この花は漢方薬にも使われています。

芍薬

今日、いつもお世話になっている花屋に行くと、

漢方薬に用いられる植物の花を見つけました。

写真を見て、みなさん、わかりました?

答えは、大きく咲いている白い花「芍薬」です。

漢方に用いる時は、花弁は用いず、根を生薬として用います。

この根は、『薬徴』には「結実して拘攣するを主治する」とあり、

この生薬を使った漢方薬としては、

こむら返りの時に使う、芍薬甘草湯が有名です。

夜中に足がつって、痛い思いを繰り返しているなら、

寝る前に飲んでおくといいですし、つったときに飲んでも、

素早く筋肉の緊張をとり、痛みを鎮めてくれます。

こむら返りの多い方は、手元に置いておきたい漢方薬ですね。

 

———————————————————————————————

「新所沢の鍼灸整体」はやし鍼灸整骨院

埼玉県所沢市緑町2-18-18サンパーク1F

TEL:04-2923-0520

「ブログを見て・・・」とお電話ください。

———————————————————————————————

コメントを残す

このページの先頭へ