新所沢駅
徒步7分
所沢の肩こり、腰痛、不妊治療、自律神経失調症

予約制
ご予約・ご相談

月経困難症(生理痛など)

生理痛には個人差がありますが、
どうして私だけ、こんなに大変なの!」と声を上げたくなる方も多いでしょう。

でも、ご安心ください。

開業以来、のべ35,000人以上の臨床実績のある私たちが、あなたの力になります!

患者様の声

Y.N.さん 36歳 女性

毎月、生理の頃に現れる頭痛に苦労していました。
こちらで施術を受けているうちに、鎮痛剤を使うことが減ってきています。

C.O.さん 32歳 女性

生理の頃になると腰痛がひどくなり、身体がガチガチになります。
不妊治療に取り組んでいるところなので、こちらで施術を受けられ助かります。

ご予約・お問い合わせ

予約制

※新規受診の患者様は1日2名までとさせていただいております。

LINEでのお問い合わせやご予約も受け付けております。
LINEでも24時間予約

どうしてつらい生理になるのでしょう

身体の中で起きていること

女性は生理になると子宮からプロスタグランジンという物質が出て炎症が起こります。
この炎症によって子宮筋の収縮と子宮の血流不足を起こすことから、下腹部の痛みや腰痛が出ると言われています。
また、炎症が子宮から血流に乗って全身に流れると、頭痛や吐き気・むくみなど全身の症状になるようです。

また思春期など身体ができあがっていない頃は、生理中の身体の変化に対応できず、つらい時期を過ごしてしまいます。

重い生理痛は身体からのサインです。
鎮痛剤でおさまらない痛みなどがある時は、一度、婦人科に相談なさると良いでしょう。
婦人科で大きな問題が見つからなくて、つらい生理痛や不調にお悩みなら鍼灸が役に立ちます。

一般的な対処法

重い腹痛や腰痛・頭痛といった症状には鎮痛剤を飲むことで、つらい時期をやり過ごします。

また、症状が強い場合は婦人科で処方される低容量ピルを使用して症状を抑えます。けれども、ピルを使用するほどでもなく鎮痛剤で我慢している方も多いです。

 

当院の取り組み

東洋医学から考える

私たちが行う鍼灸は東洋医学がベースにあります。
東洋医学では、生理に伴う様々な不調は身体のバランスが崩れてしまったことが不調の原因と考えます。
冷えや血の巡りの悪化が原因で、生理痛だけでなく頭痛や吐き気、むくみといった様々な症状が起こるのです。

東洋医学では、身体のバランスの崩れをカウンセリングや身体の特徴から判断します。
首肩の緊張やお腹の硬さ、手足の冷え、食欲、睡眠の質、むくみの様子など、カウンセリングや身体の特徴など判断材料にして患者さんお一人おひとりの「体質」を理解していきます。
体質に合わせたツボを選び施術することで、あなたの身体は崩れたバランスの状態から本来の姿を取り戻し、症状が改善されるのです。

不妊治療との両立

生理痛をコントロールするために生理を止めるホルモン療法と、妊娠を目的とした不妊治療とは相反するものです。
そのため、妊娠を希望される場合にはホルモン療法ではなく、いかに生理中の不調をおさえながら不妊治療を行うのかが大切になってきます。
身体の反応を利用した鍼灸は、生理中の不快な症状を和らげながら身体を元気づけ、妊娠をしていく手助けをすることができます。

 

院長あいさつ

「どうして女だけ、毎月、こんな思いをするの?」
「毎月、面倒くさい」
「こんなに苦しいなら早く終わっちゃえばいいのに」

生理中の不調に悩む患者さんからは、こんな声をよく聞きます。
くり返し不調がおこるのは、毎月、大変ですね。
曇りがちだった顔の患者さんも当院で身体のバランスが整い、生理痛が軽くなった」と喜んでいただく方が多くいらっしゃいます。

痛みやつらさを気にする生活が続くと、自律神経の乱れから痛みが増してしまいます。
そろそろ生理の時期で嫌だなと考えているなら、一度ご相談ください。

ホームページ限定割引

ホームページリニューアル記念(10/31まで)

  • 通常料金:初回9000円
  • 割引後料金:初回7000円

ご予約・お問い合わせ

予約制 04-2923-0520

※新規受診の患者様は1日2名までとさせていただいております。

LINEでのお問い合わせやご予約も受け付けております。

LINEでも24時間予約

関連するその他の適応疾患