新所沢駅
徒步7分
所沢の肩こり、腰痛、不妊治療、自律神経失調症

予約制
ご予約・ご相談

腰痛

実は腰痛の原因は「腰の筋肉」だけではないことをご存じですか?

腰痛は長引くとコルセットが手放せなくなったり、腰部ヘルニアや座骨神経痛のキッカケになってしまいます。

でも、ご安心ください。

臨床歴10年 のべ35,000人以上の臨床実績を持った当院がお役に立てます。

多くの方が腰痛のため、やりたいことを我慢していた生活から、思い通りの毎日が送れるようになっているからです。

腰痛の改善例

当院にいらっしゃった患者さんの改善例です。
実際の治療の流れをご覧ください。

患者様の声

ALF007さん 男性

酷い腰痛になってから、色んな整体や接骨院に行き、合計で50万円以上使いましたが回復せず、整体の先生には、完治は無理だから、上手くつきあっていくしかないと言われ、絶望していました。
藁にもすがる思いで3月後半からこちらの鍼灸院に通い始め、順調に回復しています。
全文は口コミサイト エキテンへ


SKさん 女性

数年前から腰痛や肩こり、気分の落ち込みなどの精神的な症状が出始め、病院などに通ってもなかなか症状が良くならないのでこちらでお世話になることになりました。
初回は丁寧なカウンセリングをしていただきました。鍼灸院がどのような場所かわからず緊張していましたが、先生のお話であったり、人柄であったりが緊張をほぐしてくださったと思います。
全文は口コミサイト エキテンへ


MTさん 女性

以前一度別の鍼灸院に行ったことがあり、そちらとの違いで驚いたのは「むやみやたらに鍼を刺さない、痛くない」ということです。丁寧に状態をみて悪い箇所を見極めピンポイントで施術する、先生の高い技術あってこその治療だと思います。


Nakayanさん 男性

歩くのも大変なくらいの腰痛で、接骨院にも数回行きましたが症状がよくならず、ホームページで見つけたのが林先生でした。
一対一でたっぷりと症状を確認してもらいながら、治療してくれます。
通院を重ね、家では先生に教えてもらった体操を続け、すっかり歩けるようになりました。


N.Yさん 女性

仕事中に、ぎっくり腰になってしまいました。父と主人が以前よりお世話になっていまして、主人が受診を勧めてくれました。
鍼は初めてでしたが、先生が丁寧に症状を診てくださり、どのように治療をすすめていくか説明してもらったので安心でした。
ほとんど痛みのない鍼と、暖かいお灸で、腰の痛みも日に日にやわらぎ、仕事に復帰する事ができました。

ご予約・お問い合わせ

予約制

※新規受診の患者様は1日2名までとさせていただいております。

LINEでのお問い合わせやご予約も受け付けております。
LINEでも24時間予約

腰痛の基礎知識

「腰が痛くて」とは、良く聞く言葉で、誰でも起こりうる症状の1つです。国内の推計患者は1,280万人。
厚生労働省 国民生活基礎調査によると、病気やケガなどで身体に感じる症状として、男性の第1位が腰痛、第2位が肩こり。ちなみに女性では、第1位が肩こり、第2位が腰痛となっていて、その多さが分かります。

こんなに多い腰痛ですが、実はその85%は原因がわからず、上記の原因に当てはまらず、特定できないとされています。
そこで、まずレントゲン検査や問診で、原因がハッキリした腰痛かを確認し、ほとんどが原因が分からないので、鎮痛剤や筋弛緩剤・湿布を処方され、時には電気治療やマッサージ・牽引治療を行われています。

けれども、ただ痛いところをゆるめて、薬で痛みを抑え込めばいいということでは、根本的な解決にはなりません。

腰痛治療のポイント

腰痛治療は世界的に日々、進歩しています。
海外の治療ガイドラインをからも従来の筋肉・骨格のみに頼った治療方針だけでは対応できないことが分かっています。

ポイント① 無理な身体の動き

知らず知らずのうちに、身体は段々と硬くなっていきます。自由に身体が動いている内はいいですが、動かなくなればその分がんばろうとする場所ができ、負担が溜まり、痛みを発症します。
痛みにフォーカスではなく、どれだけ自由に動きやすくなるかがポイントです。

ポイント② ストレス

ストレスは、ある程度なら身体が調整してくれますが、毎日、大きなストレスがかかるようになると、一時的に身体の血流が悪くなり、身体の回復力が低下します。また、痛みに過敏になってしまいます。

ポイント③ 自律神経の乱れ

睡眠不足や暴飲暴食といった、不規則な生活や乱れが起こると、身体の調整をしてくれている自律神経が不調を起こします。
自律神経の不調は、身体の緊張起こすので、緊張状態になってしまった身体は、筋肉も緊張させてしまい、知らず知らずのうちに固くなっていきます。

一般的な対処法

多くの医療機関では、念のためレントゲンを撮影します。骨の変形の有無、背骨の隙間について狭いとか広いといった説明があることでしょう。鎮痛剤や湿布が処方されるかと思います。

整骨院や整体では、電気治療やマッサージ・ボキボキといった整体が行われるかもしれません。

けれども、一般的な対処法ではよくならない腰痛も多いのが事実です。

当院の取り組み

①しっかりとしたカウンセリング

腰が痛いからと、すぐに横になってもらって施術は行いません。
まずは、あなたの身体がどんな特徴があり、動きにくいところ、動きの邪魔になっているところがないのか確認します。

また、他に弱っているところがあり、そこをかばった結果、負担が溜まっていることもあります。痛いその場所だけでなく、全身から治療ポイントを探していきます。

②全身からのアプローチ

つらい症状が腰にあったとしても、その痛みを作っているのは、動きを見れば、他の場所にあるのがわかります。その場合ですと、腰に針を打っただけでは症状は改善されません。

手や足、時には頭や首など、一見、関係ないと思われるところに、あなたの腰痛の原因が隠れていることがあります。

当院の鍼灸は全身のツボを用いて、動きやすい身体を作っていきます。

③ストレスや自律神経も考える

毎日、大きなストレスがかかるようになると、一時的に身体の血流が悪くなり、身体の回復力が低下します。また、痛みに過敏になってしまいます。

不規則な生活や乱れが起こると、身体の調整をしてくれている自律神経が不調を起こします。自律神経の調整を得意とするのが鍼灸です。

自律神経の不調は、身体の緊張起こすので、緊張状態になってしまった身体は、筋肉も緊張させてしまい、知らず知らずのうちに固くなっていきます。 ストレスや自律神経へのアプローチも欠かせません。

院長からのメッセージ

はじめまして、わかば鍼灸院院長 林 弘観です。
当院には、開院以来、多くの腰痛に悩む患者さんからご相談をいただいています。
痛くて動けないことはもちろん、腰がまた痛くなるのが怖くなり、自分の生活を我慢している方が多く見受けられます。

当院での治療は、痛みを取るだけでなく、再発予防にも力を入れています。
ぜひ、腰の痛みから解放された生活を取り戻してください。

施術の流れ

追伸

私自身が腰痛患者でした

腰の痛みがあるから、やりたいことができない。
腰の痛みがあるから、こわい。
腰の痛みがあるから、起床時、なかなか動けない。

こうした訴えをされる患者さんと話していると、昔の自分を思い出します。当時の自分も、起床時に腰の痛みが出ていないか確認していたり、思い切りスポーツをすることにためらいがありました。

意識、無意識に「腰痛」によって、自分の生活が振り回されていたのです。

鍼灸を知ってから私の生活は変わりました。
スポーツなど、本当にやりたいことにチャレンジできるようになりました。

今度は、あなたが本当にやりたいことのできる生活を手に入れてください。
私たちスタッフ一同、そのために一生懸命サポートしていきます。

わかば鍼灸院 院長
林 弘観

ホームページ限定割引

ホームページリニューアル記念(10/31まで)

  • 通常料金:初回9000円
  • 割引後料金:初回7000円

ご予約・お問い合わせ

予約制 04-2923-0520

※新規受診の患者様は1日2名までとさせていただいております。

LINEでのお問い合わせやご予約も受け付けております。

LINEでも24時間予約

関連するその他の適応疾患