新所沢駅
徒步7分
所沢の肩こり、腰痛、不妊治療、自律神経失調症

予約制
ご予約・ご相談

更年期

実は、更年期の原因は「下半身の冷え」から来ることをご存じですか?

開院以来、のべ35,000人以上の臨床実績のある当院だからお伝えできることです。
当院にいらっしゃる患者様の7割が女性であり、更年期の症状を訴える方が多く来院されています。

次はあなたの番です。

更年期とは?

更年期現在の医学では、更年期障害を
1.自律神経の障害
2.卵巣の機能障害
3.ホルモン分泌異常

と分類する説と、日常生活の問題や心理的要因として考える説があります。

更年期の治療法としては、ホルモン療法・漢方薬とありますが、ホルモン剤だけでは乱れた自律神経の問題を治すことができません。

当院の患者さんは、先に挙げた症状の他に、

●脱力感
●不眠
●関節痛

といった症状に悩んでいるようです。
そのためつい家族に当たってしまったり、暑くなったり、寒くなったりの差が激しくて「人前で大汗をかくのが嫌だ」と話をされています。

ご予約・お問い合わせ

予約制

※新規受診の患者様は1日2名までとさせていただいております。

LINEでのお問い合わせやご予約も受け付けております。 LINEでも24時間予約

 

一般的な対処法

女性ホルモンの低下でおこる更年期は、ホルモン補充療法や加味逍遙散・当帰芍薬散といった漢方薬による治療が行なわれます。

ホルモン剤はいろいろあり、内服薬・皮膚に貼るパッチ剤や皮膚に塗るジェル剤などがあります。

ホルモン剤と漢方薬を併用して使われたり、漢方薬だけで対処する場合もあります。

うまくこれらでよくなればいいのですが、更年期には心的ストレスや性格的なものがあるといわれており、薬物療法だけでは十分でないことがあります。

当院の取り組み

東洋医学で考える

 

私たちの行う鍼灸は東洋医学がベースです。東洋医学では更年期障害を「オ血(滞って問題を起こしている血液)」や冷えから生まれた状態ととらえます。鍼灸は、薬剤を用いず自律神経の調整や冷えをとり、気血の巡りを良くすることで、冷えやのぼせといった体質を改善させます。

特に、当院の患者さんで共通して言えるのは上半身は熱いのに、「お腹の冷たさ」や「下肢の冷え」が特徴です。
更年期障害に冷えが大きくからんでいると考えるのは、このためです。

治療を受けると、即座にほてりや汗がおさまりビックリされることがあり、
「同時に肩こりや腰痛もらくになって、助かるわ!」と言っていただいています。
当院では、つらい更年期の症状を元気に乗り越えられるようサポートしていきます。

院長あいさつ

院長の林です。
患者さんと話していて感じるのは、一人で悩んでいる方が多いということです。

どこに行っていいのか、わからない・・・
なんか、市販の漢方薬でも飲んでみようかな・・・
しばらく我慢すれば、そのうちよくなるはず・・・

家族にも理解されず、「年齢だから」と一人で悩みを抱えていたようです。
更年期治療は身体のバランスがいったん崩れると、長引く傾向があります。
おかしいな?と思ったら、施術を開始なさるといいでしょう。
私たちは、一人になりがちな患者さんに寄り添いながらサポートしていきます。

ホームページ限定割引

ホームページリニューアル記念(10/31まで)

  • 通常料金:初回9000円
  • 割引後料金:初回7000円

ご予約・お問い合わせ

予約制 04-2923-0520

※新規受診の患者様は1日2名までとさせていただいております。

LINEでのお問い合わせやご予約も受け付けております。

LINEでも24時間予約